TOP

風俗通いの男達が語る体験談

太ももをつたう精液がエロすぎる

ショートタイムで、マットプレイとベッドの両方をしたいという無理な注文にもしっかりと応えてくれる優しいソープ嬢です。ローションまみれのまま、戦線をベッドに移動します。次の客への準備を考えると、終了時間が迫ったこのタイミングでのローション・セックスをベッド上で挑むのはかなり申し訳なかったのですが、ソープ嬢のヌルヌルした肌のエロチックな妖しさには抗えません。最初は、正常位で私が攻めます。恍惚の表情に染まる女の子の顔が、私の欲情を捉えてやみません。しかし、すぐに主導権を女の子に奪われて「行くわよ〜」なんて言われてと私の上に跨り、「うねる腰使い」で容赦なく攻めあげる女の子です。絶妙な挿入角度と、おまんこのきつい締め付けです。まさに神とも言うべき腰のうごめきで、ガマンにガマンを重ねていたちんぽから大量の精液が流れだしました。というよりも噴射したというほうが性格かもしれません。おまんこから流れ出て太ももをつたう精液がとてもエロチックでした。

完全に失敗です

まずは部屋に入ってからホテヘル嬢を待っていました。今か今かと待っていたんです。というのも、指名した嬢は写真で見た限りはメチャクチャな美人です。スタイルは少しぽっちゃりみたいですがオッパイはFカップあるらしいんです。もう完璧に私のタイプでした。嬢が到着したので高鳴る胸の鼓動を抑えつつドアを開けます。ドアを開けてみると、嬢はすぐに私の腰の辺りに抱きついてきました。何だ?この圧力は!?と一瞬思ったのですが、とりあえず気にしません。顔を上げた嬢ですが…見るからに、というか明らかにデブです。まさかここまでデブとは思いもしませんでした。男の思うぽっちゃりと女が思うぽっちゃりには違いがあると言われています。でも、この嬢は男から見ても女から見ても普通にデブです。まあこれでも巨乳だから我慢するか…。そう思っていたのですが、お風呂に入ろうとしてお互いに服を脱ぐと、嬢のオッパイは良くてCカップといったとこです。背中の肉を集めればFくらいにはなるかもしれませんけどね。

ソファとお風呂だけ

この前は、初めてデリヘル嬢とのプレイでベッドを一度も使いませんでした。というのも、その日は即尺を選択していたので、まず一発目は入口付近でのフィニッシュとなりました。結構溜まっていたのもあったので、割とすんなり発射したのです。そこからソファで軽く話をしてからシャワータイムとなりましたが、一緒にお風呂に入るのが好きなので、お湯も貯めました。まずは体を洗ってもらっていると、いつの間にか回復した息子が元気になっていて、そのまま二回戦がスタートしたのです。さすがに二発目だったので、いくら溜まっているからといっても、発射までには時間が掛かりましたね。そしてフィニッシュを終えると、一緒に湯船に使ってイチャイチャを楽しみます。思う存分お風呂でのプレイも楽しんで出ると、残り時間は10分ぐらいです。時間を見たデリヘル嬢は、もう一回出るかなと言ってソファでまたサービスが始まり、結局三発目は無理でしたが、ベッドには一度も入りませんでしたね。