>  > 違うのにシャワーまで

違うのにシャワーまで

ピンポーン、という玄関のチャイムで朝目覚めました。寝ぼけながらドアの前に立つ綺麗な女性を発見。どちら様ですかと確認すると、アキナですと言いながら勝手に部屋へと入ってきたのです。そして、部屋へと入ると簡単な説明がスタートして、それを聞いて私はデリヘル嬢が間違って自宅へとやってきたことを知ったのです。ちょっと面白いのでしばらく話を聞いていたのですが、なんだかムラムラしてきたので、そのままデリヘルを利用することにしたのです。料金もリーズナブルでしたし、女性のルックスも悪くありませんでした。一緒にシャワーに入ってプレイへと入る頃に、お店から彼女の携帯に連絡が。その電話で間違いだということに気づいた彼女は、慌てていました。私は知らないふりをしていましたが、しばらくしてすみませんでしたと言って帰ろうとするのです。お金も払っているのでそれはダメだと思い止めると、お金をお返ししますといって慌てて出て行きました。お金が返ってきたことを考えると、一緒にシャワーを楽しめた分だけ得したことになりますね。

[ 2015-09-02 ]

カテゴリ: デリヘル体験談